2015年

7月

03日

東芝ダイナブック satelliteB3522MF ノートパソコンの液晶パネル画面交換をしました。

画面右半分が縦方向に乱れてしまっています。これではパソコンとして使えません。

っということで液晶パネルを新品部品に交換しました。

作業工賃:部品代合わせて2万円。部品があれば、修理受付から約1週間で返却できます。

ノートパソコンの画面はフレーム枠にあるビスカバーを外すとビスが現れます。

それを外すことで外観のカバーが外れます。

写真は外した液晶パネル、ビニールに入っているのが新品の液晶パネル。

この部品はLG社が作っていました。

取り外した順序の逆に戻りながら取付します。

途中コネクタを接続する場所がありますので、静電気に注意しながら外します。

っという流れで途中までの写真でしたが、最近更新をさぼっていましたのでここまでの作業報告をアップします。

この作業で使用した工具など

分解作業ではとにかく静電気対策をしっかりと!

エンジニアマットには作業台を傷から守るだけでなく、静電気を逃がす効力があります。

合わせて静電気防止の手袋。こちらは各社試しましたがトラスコ中山のものが一番良かったです。手にぴったりフィットして指先の作業もはかどります。内張りはがしは液晶パネルを本体フレームから外すときに用いています。マイナスドライバーでこじ開けると、もれなく傷がついてしまいますよ。