2016年

8月

13日

土岐市駄知町 古いiMacを修理しました。

15年以上前のiMacを今も大切に使われていらっしゃる方が見えまして、

どうしてもこれでないと編集ができないということで修理対応をさせて頂きました。

まず、電源を入れてもランプが付かずうんともすんとも言いません。

 

診断の結果、マザーボード不良と分かりました。

がしかし、この型式のマザーボードはすでに廃番だろうし、取寄せることもできない。。。

 

結果、動作確認済みの中古品を別途用意して修理することを決めました。

 

まずハードディスクを抜き取る為、外装カバーを外しますがこれまた手間がかかります。

おおくのネジを外しては、治具を外すといった作業が続きます。

 

今回ハードディスクは無事でしたので、別途用意しましたiMacへハードディスクとメモリを移植取付を行いました。

電源投入後、無事にOSも起動しデータもそのまま使用できました。