最近多い、パソコンのトラブル事例

個人情報を盗もうと企む、詐欺メールが多いです!

まず見分けるコツは、送信元のメールアドレスを確認すること!

 

↓の画面をご覧ください。

Appleを装うフィッシング詐欺メールが出回っていますので、ご注意ください!画像のメールが配信されていますが、これはアップルではなく詐欺メールです。判別の仕方は、送信元のメールアドレスを見ると明らかです。送信元の名前は、AppleIDとなっていますがここは自由に設定できるものであり大事なのは、その送信元のアドレス。こちらに届いたメールのアドレスは icloud-appliedjp1@easyssteps.com となっていましたが、どうやら複数のアドレスを用いて送信している様子。
アドレスがおかしいので、間違いなくアップルではない証拠です。IDが盗まれてしまうと登録している個人情報やカード情報も抜き取られてしまいます。
絶対にメールやメッセージで送信されたリンクは安易にクリックせず送信元のメールアドレスを確認して、おかしいと思ったら削除しましょう。

パソコンの電源が突然切れてしまう!

「インターネットを見ていたら急に電源が切れてしまった」

「電源が切れて再起動をする」

など、最近のパソコントラブルとして多くお問い合わせいただきます。

 

パソコンが突然切れてしまう要因には色々あるのですが、

私が経験してきました原因には、だいたい以下のようなものばかりです。

 

  1. 電源ユニットの劣化、電気が足りなくて切れてしまう。
  2. メモリとの相性不具合 or 故障
  3. OSシステムの損傷
  4. 放熱がうまくできない、ホコリ溜まっているなど
  5. コンセントからの電気がうまく通電していない
  6. ACアダプタと本体がしっかり刺さっていない

 

といった具合です。(もちろんそれ以外のイレギュラーもあります)

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

 

ウィンドウズ10無償アップデートでおかしくなってしまった!!

ネットでも大騒ぎされているウィンドウズ10にアップデートしなさい~というマイクロソフトからの誘導画面。

最初は緩いものでしたが、最近になって誘導の仕方がエグいように感じます。

余りにもひどく、弊所のお客様においても被害が拡大していますので、記事にまとめてみました。

 

恐怖!Windows10の強制アップグレードでパソコンがおかしくなってしまった事例。

 


上記のような画面が出たら、お電話ください。

直通携帯電話になりますが、お気軽にお電話ください。
直通携帯電話になりますが、お気軽にお電話ください。

お問い合わせは、下記の番号までお電話ください。

 

担当:山田 090-8422-3095 (平日:10時~19時)

 

「ホームページを見た」とお伝え頂けますと、スムーズにお取次ぎできます。着信があれば、必ず折り返し致しますので、留守電にメッセージ頂けますと助かります。