コラム

コラム · 31日 5月 2021
ズーム会議やリモートワークでパソコンに飲み物をこぼしてしまう水没事例が多発しています。
テレワークの導入や、ZOOMによるテレビ電話が広く一般的に取り入れられる昨今、ノートパソコンにお茶やコーヒー、はたまたお酒や中華スープなどなどをこぼしてしまう事例が多発しています! デスクトップパソコンならよほど、キーボードを買い替えるだけで済みますが、ノートパソコンの場合は染み込んだ先から基盤内に水分や塩分、糖分などが浸水し水没状態となります。 その場の第一処置によっては復旧が可能になったり、データの取り出しができたりしますが、それを知らずにやってはいけない”あること”をやると基盤がショートし、最悪データも取り出せなくなってしまいます。