データ救出

データ救出 · 06日 1月 2021
美濃加茂市の方より、東芝Dynabook AZ25/UBが起動しないとのこと。データ救出のご依頼を頂きました。
美濃加茂市の方より、東芝ダイナブック AZ25/UB が起動しなくなってしまったとのこと。ハードディスクよりデータ取り出しのご依頼を頂きました。昨日に引き続き、やはり大切なデータが保存されており、バックアップもしていないとのこと。 無事にデータ救出は出来たので良かった半面、やはり皆さんバックアップの意識が薄い様子。弊所でデータ救出が出来る範囲で対応できればまだしも、弊所ではどうにもできないケースもあります。 消えて困るデータは、確実に別の記録媒体(ハードディスク等)に保存して管理しましょう。弊所では自動バックアップ装置のご提案販売もしております。
データ救出 · 05日 1月 2021
多治見市の方より、壊れた富士通 FMV-BIBLO NF/G70 のデータ取り出し作業のご依頼をいただきました。
『起動しなくなったパソコン内のデータを取り出したい』ということで多治見市の方より、データ救出のご依頼をいただきました。機種は富士通 FMV-BIBLO NF/G70 、一見新品に見えるような綺麗なパソコンですが、すでに10年前のもの。 分解してハードディスクを取り出し、アダプタを介してデータの取り出しに成功。ご家族との10年分の写真が入っており、お互いなんとしても成功したい一心です。 無事取り出しができて喜ばれると同時に、自分自身もホッと胸を撫で下ろしました。 パソコンも機械ですので、いつ壊れるかわかりません。バックアップは小まめにしたいですね。
データ救出 · 21日 12月 2020
土岐市の方より、エレコム社製 外付けハードディスクが読み取れなくなったとのことでデータ救出作業のご依頼をいただきました。
土岐市の方より『データを保存していたハードディスクが壊れた』とのお電話を頂き、データ救出作業のご依頼を頂きました。 今回、故障したのはエレコム社製のUSB外付けハードディスクでしたが、幸いにも故障はUSBインターフェース基盤部のみ。内部のハードディスク自体は問題なくデータ読み出しができましたので、すかさずデータ救出。 次に接続した際も正常に読み込みができる保証などありませんので、このデータ救出作業を ”後で行おう” などと甘い考えはいけません。 さっそく別の正常なディスクに移し替え、明日ご返却となります。 皆様も、大切なデータはしっかりとバックアップしましょう! それは、最低でも二重。特に大切なデータなら三重(さんじゅう)に行うこと。 それとハードディスクは消耗品です。 3~5年で買い替えるほどのつもりで購入されると良いかと思います。 いつそのハードディスクを買ったのか、テプラなどで張り付けて分かるようにしておくとよいですよ。
データ救出 · 12日 12月 2020
『年末になると壊れる』という迷信のようでリアルな現実かもしれませんが、今週に入ってパソコンが壊れたというご相談が相次いでおります。 中には古いPCもあれば、まだ新しいものまで様々。 今回は、WindowsVistaのデスクトップが故障し、中のデータを取り出す作業を行わせて頂きました。 すでに劣化が始まりつつあるハードディスクは、読み出しできるうちにデータを吸い出しておくこと。 あれこれ触りすぎてデータが取り出せなくなるケースもザラにあります。 データが移り切るまで、じっくり待ちます。 明け方までかかることも、普通にあります。 皆さん、消えて困るデータは外付けのハードディスクなどにバックアップしておきましょうね。